尿酸値を下げるお茶

肥満解消にはどんなお茶が良い?

肥満は万病の元です。高血圧症、高脂血症などの原因となり、良いことなど1つもありません。また通風を引き起こす尿酸の値から見ても、肥満した人は、その体重分余計に尿酸を抱え込んでいることになるので、高尿酸血症になるリスクも高いと言わざるを得ません。では世間でよく噂を耳にする、肥満対策のお茶はどのようなものがあるのか見てみましょう。

 

まず先に言っておかなければいけないこととして、お茶を飲むだけで肥満がすべて解消されるとか、脂肪がするりと落ちてくれるなどということを考えている人もいますが、それほど都合のよいお茶は存在していません。あくまでも肥満を解消するには、摂取するカロリー量を抑えることと、運動などを行うことが中心となります。その上でお茶に含まれる有効成分を活用して、少しでも効果的に肥満が解消されるようにするということになります。

 

お茶に含まれる成分で肥満解消につながるものとして、まずはポリフェノールがあります。他にもお茶の種類によってさまざまな成分が含まれています。現在の食生活で、食事の時や、仕事の合間などにジュースなどを飲んでいるようであれば、それをそっくりお茶に代えると、効果が期待できます。それは摂取するカロリーもまったく異なりますし、お茶によって免疫力が高まることなども無視できないメリットの1つです。

 

いずれにしてもお茶を飲むだけで、多少なりとも肥満を解消することができるというのは、簡単なので利用しない手はありません。

鹿児島大学と地元農場が共同開発した生活習慣病対策のお茶尿酸値を下げるお茶